アンダーソンのポケモン記事

ポケモンの記事をメインにあげていきます。

【剣盾S28使用構築】氷鉄壁キュレムネクロ【最終68位/最終レート2021】

f:id:anderson21:20220331160310p:plain

【試行順序】

1,ザシアン x 鳳凰 (前期使用)

2,ザシアン x 黒バド

3,ザシアン x カイオーガ 

4,ザシアン x Wキュレム 

5,イベルタル x Wキュレム

6,ネクロズマ x Wキュレム 勝率約69% Rate 2000達成

 

【構築経緯】

1,Rate 1800以降イベルタル入に安定したHD Wキュレムを採用。Pokémon-Icon 646a.png

 

 ザシアンと組むにあたり他禁伝と比べ一番イベルタル入りに勝率が高かった。

 

2,ザシアンを解雇し、サイクル適性&回復ソース有のHBネクロズマを採用。Pokémon-Icon 800a.png

 

 ザシアンを信用しきった為(笑)、ザシアンで対戦を続けたところ終盤勝率は5割と勝ちきれないことに気付いた。ムゲンダイナ軸のサイクルに回復ソースがないザシアンは分が悪く、ネクロズマであればキュレムとの相性補完もよいので採用となった。

 

3,重いザシアン、ウーラオス、エスバ対策にHBゴツメサンダーを使用。f:id:anderson21:20220301171510p:plain

 

 20達成時ほぼいる笑。せいでんき&ゴツメによるキュレム補佐。地面一貫切り。

 

 

4,重いザシアン、黒バド、ゼクロムに必須急なスカーフメタモンを再度起用。f:id:anderson21:20220301173029p:plain

 

 今期必須急のポケモン。鉄壁ネクロとの相性も◎

 

 

5,黒バド、鳳凰、ネクロ軸へ出せる襷一撃ウーラオスを採用。Pokémon-Icon 892.png

 

 カウンターを持たせることで、黒バド&ザシアンに迷わず選出できるのが強み。

 

 

6,ナットレイのいないカイオーガ軸に全対応できる珠トリトドンの採用。Pokémon-Icon 423a.png

 

 この枠はRate19まで珠すいすいガマゲロゲで対応していたが、H振りザシアンに対して珠特化ゲロゲのじしんが耐えられる始末を何度か経験。キュレムが居てもザシオーガ軸には勝率5割だったため、絶対読まれないダイマ枠でザシアンやカバルドンを一撃で葬る、またヌケニンを倒すため(笑)、最終兵器として採用。この子を最終日付近に採用後、ザシオーガ軸に一度も負けなかった。(遅い)

 

 

【PT紹介】

f:id:anderson21:20220331171010p:plainWキュレム@とつげきチョッキ 控えめ

225(200)-x-110-209-141(164)-133(144)

フリーズドライ/だいちのちから/クロスフレイム/絶対零度

S- 準速マンムー抜

C- ゴツメ3回分クロスフレイムでH振りザシアン確定

HD- ダイマ時イベルの珠特化ダイアーク2回耐え

 

 イベルタル、ジガルデ対策。ザシアン x イベルタルが蔓延した環境だったので◎ Rate19までは命中安定れいびを採用していたが、受けが増えた&受け対策のガマゲを解雇したことから零度へと変更。フリドラはカイオーガ、水じめん枠へ、だいちもザシアンおよび特防上げに貢献、クロスフレイムは選択だが、ナットレイ、テッカグヤが重いので採用。見た目のカッコよさ&美しさピカイチで撫でたい🌟

 

 

Pokémon-Icon 800a.pngネクロズマ@弱点保険 意地っ張り

204(252)-194-171(188)-x-138(68)-97

メテオドライブ/サイコファング/てっぺき/つきのひかり

H- TOD時有利にするため特化

B- 特化珠ネクロじしん→てっぺき→ダイアース確定耐え

  A222ザシアン+1 インファ 43.1-50.9%で乱数2耐え

D- 残り

 

 ゼルネクロ軸、ムゲンダイナ対策。特に今期のネクロズマは壁化での竜舞攻撃寄りが多かったので、壁ぽけを倒した後にてっぺきでTODに持ち込む戦術が相手に見えない勝ち筋となった。相手に積まれて急所に当たってもじしんがなければ突破されないし、急所でも裏のメタモンで+6から絶望お見舞いできるのが面白い。

メテオドライブはミミッキュ&ヌケニン、B上げに必須。サイコファングは壁切り。

つきのひかりは、TODで少し時間が長いと聞いたため🌟 固すぎライオン。

 

 

f:id:anderson21:20220301171510p:plainサンダー@ゴツゴツメット ずぶとい

197(252)-x-150(252)-145-110-121(4)

放電/暴風/こらえる/はねやすめ

HB- ウーラオスの意地っ張り暗黒強打の乱数に影響するので特化

 

 ずるい枠。サンダーから離れるため、鳳凰対策のHBヒトムをRate1800まで使用。離れたい。この子から離れたいっ。。でも、、いた。静電気と耐久値が偉すぎるせい。中毒性、まさにランクマのように。言いたいことはそう、中毒、addiction。

 

 

f:id:anderson21:20220301173029p:plainメタモン@スカーフ H252

 

 ザシアンになれる。黒バドになれる。ゼクロムになれる、いつもの。

 ザシアンが居たらほぼ選出されるので一番活躍した存在。毎回PTにいる🌟

 今期MVP。

 

 

Pokémon-Icon 423a.pngトリトドン@いのちのたま 控えめ

209(180)-x-104(124)-138(108)-106(28)-68(68)

熱湯/だいちのちから/げんしのちから/じこさいせい

H- 10n-1

C- H252D68カバルドン(サンダーの珠ダイジェット耐え調整) をダイストリームで確定

  H252ザシアンをダイアースで高乱数で確定(99.4-117.5%)

B<D ダウンロード調整

S- 無振りカバルドン抜き

 

 ザシオーガ軸最終兵器。ザシアンが来てもカバルドンがきてもダイマする。ヌケニンに対しても、ダイロック砂による襷貫通が◎ 対ザシアンでダイアースによる特防上げができたら、たべのこしカイオーガ以外は再生で後続ダイアイスも間に合う。ナットレイさえいなければ必ず選出したし、脳死ダイマなので使いやすいかも。テロトドン🌟

 

 

 

Pokémon-Icon 892.pngウーラオス@きあいのタスキ ようき

175-182(252)-121(4)-x-80-163(252)

インファイト/暗黒強打/カウンター/ふいうち

 

 黒バド&ザシアン軸先発枠。キュレム&ネクロをコピーされても対応可能。ようきだとミラーやミミッキュに抗えるので最終日はこっちにした。鳳凰に対して強いストーンエッジや岩石封じを最初採用したが、カウンターでいいやになった笑

早くズルズキンが暗黒強打覚えてほしい🌟

 

 

 

【構築の難】

◆コスパダイナ・・無理。

◆鳳凰ダイナ・・焼けたら終わり。

◆鳳凰ぽり2・・ラオスのカウンターで処理。無理より。

 

 

【禁伝別基本選出】

◆ゼルネアス x ネクロズマ:f:id:anderson21:20220331171641p:plainf:id:anderson21:20220301173029p:plain+@1

 

 壁系統が多いので先発ネクロから対応。相手のネクロに鉄壁TODを仕掛け急所の際はメタモンで全抜きする。

 

◆ザシアン x イベルタル:f:id:anderson21:20220331171010p:plainf:id:anderson21:20220301171510p:plainf:id:anderson21:20220301173029p:plain

 

 こちらのキュレムが相手PTに刺さりすぎている場合はザシアン先発選出濃厚なのでメタモンから出す。それ以外は先発キュレムから展開。裏のクッション(ラッキーやヌオー)を倒してしまえば、キュレムがザシアンに突破されてもメタモンを投げれるのが強み。

 

◆ザシアン x カイオーガ:f:id:anderson21:20220331180202p:plainf:id:anderson21:20220301171510p:plainf:id:anderson21:20220301173029p:plain 

 

 珠トリトドンですべて破壊する。ナットレイがいる場合は、トリトドン→キュレム。

 

 

◆ザシアン x 黒バド:f:id:anderson21:20220331174307p:plainf:id:anderson21:20220301171510p:plainf:id:anderson21:20220301173029p:plain


 ウーラオスにカウンターがあるので黒バドまたはザシアンに対応できることもあり迷わず先発に。ザシアンはカウンターケアで石火から入る人が多いので基本的にサンダーへ引く。

 

◆ザシアン x ジガルデ:f:id:anderson21:20220331171641p:plainf:id:anderson21:20220331171010p:plain+@1

 

 ジガルデ以外の取り巻きにネクロが刺さっていることが多かったので先発。とぐろをまく時にキュレムへ交換を心掛けていた。

 

以上。今期は非常に脳死基本選出はないので、レンタルの際もしこの並びに対応したいなどあればDMいただければ喜びます。

 

 

【終わりに】

 今期は一番疲弊したシーズンに違いないです。6個の構築を1から作ったシーズンは初めてでした。それだけ伝説の選出範囲が広いので、流行りのメタへの対策のみしか対応できずな気がしてます・・。最後まで見ていただいてありがとうございました。質問などはDMで受け付けます。最終順位の画像&レンタルはTwitterのアンダーソン@awesome211016で公開しています。恒例のTN: breezyは、大好きなジャズシンガーであるWouter Hamelのbreezyという曲からきてます。

 

レンタルID:0000-0003-3PV5-M5

 

 次回の目標:サンダーから離れる。

 

以上です。ありがとうございました。

 

 

 

【剣盾S27使用構築】ホウザシ攻めサイクル 【最終77位/最終レート2017】

 

f:id:anderson21:20220301202124p:plain

 

【はじめに】
シーズン27お疲れ様でした。新シリーズは禁伝が2体使用可能ということで、前回の竜王戦より範囲&構築難易度があがっており、大変でした。笑 数カ月ぶりにRate2000↑&最終2桁嬉しいです!構築もオリジナルなので鳳凰入りが気になる方はゆっくり読んでいってください。読んでいくほど少なくなるので安心を!笑
【構築経緯】
1, 環境TOPのザシアンに強い&受けルに強い先発適正有の禁伝探し
 ザシアン、ムゲンダイナ以外の禁伝はダイマ&珠によるパワーから、一定の受けによるダイマ枯らしが多くなる環境と予想。序盤でザシアンの使用率が高いことから、ザシアン&受けに強い禁伝を考えた結果、鳳凰 Pokémon-Icon 250.pngに辿り着いた。鳳凰は受けに対する遂行範囲が広い。例えばボディプレス持ちディアルガはラキヌオーには強いがラグラージまでは対処に厳しい etc...
◆鳳凰が対応できる受けぽけは以下と想定。
◎せいなるほのお:ラッキー、ナットレイ、エアームド、テッカグヤ、ヌケニン
◎ギガドレイン:ヌオー、ラグラージ、ガマゲロゲ、トリトドン
◎じしん:ムゲンダイナ、ヒードラン、ドヒドイデ
◎ダイジェット:ラッキー、ムゲンダイナ
鳳凰が厳しいとされる受けは、カバルドン、HBランドロス、HBサンダー、あまえるラッキーあたりと考えている。ってかラッキー強すぎます。Pokémon-Icon 113.png
しかし、あるアイテムを持たせることで上記受けぽけへ勝率をより上げることができた。そのアイテムとは・・・?
 
そう、「命の珠f:id:anderson21:20220228174929p:plain」。
命の珠は鳳凰の特性:さいせいりょくと相性がよく、ダイマ適正、受けに対するダメージ増加とメリットだらけ。デメリットはステルスロックのダメージのみなので、そこさえケアできていれば最強なのではないかと感じた。
例えば珠にすれば、H振ヌオーはダイマックスせずともギガドレインを押せる。HBムゲンダイナも交代際に珠ダイジェットでごり押せるetc..
初手ザシアン対面はワイボ持ちは居座ることが多いが基本的に引く方が多かったので、引きに対して想定外の珠ダイジェットの火力が試合を凌駕したetc..
上記goodな理由で珠鳳凰を軸とすることを決めた。

 

2,珠鳳凰と相性補完に優れたザシアンを採用。f:id:anderson21:20210930153919p:plain
 次に使い慣れているザシアンが鳳凰と相性が良く、また素早さも速いことから詰めとして良いと感じ採用。
<相性補完>
f:id:anderson21:20210930153919p:plain:じめん、ほのおが苦手。いわに強い。
Pokémon-Icon 250.png:いわが4倍弱点。じめん、ほのおに弱くなくサイクルしやすい。
 ザシアンの課題といえば、メタモン。対面で必ず勝てるようにHB調整で採用した。この調整が偉く、もしHBランド⇔鳳凰と対面しても、交代からの岩石封じ+地震を耐える。基本的にランドロス側はS抜けていないが、調整されていてもこおりのキバで対応可能◎ A200マンムーの地震+礫確定耐えやHBネクロズマの+2ダイスチルを高乱数で耐えるのも偉い。多くのメタモンに打ち勝ってきた記憶があり、やっぱりこのわんこは最強。

 

3,鳳凰 x ザシアンと相性補完が◎、水電気の一貫切にHD貯水ガマゲロゲ採用。Pokémon-Icon 537.png
 Rate 2000への救世主、ガマゲロゲ。カイオーガやディアルガ軸に。トリトドンと比較すると型の豊富さが◎ ダイストリームを打つと相手が困惑しはじめる代表格。たべのこしみがわりカイオーガ以外の型に強く、ルギアやサンダーにどくどくが打てる、まもるによるダイマ枯らしのストッパーとなれる点を評価して採用した。あと見た目がツボで可愛い。ぬいぐるみ欲しい。
 
4,ここまでで薄いネクロズマへのストッパー&素早さ操作に襷サンダー採用。f:id:anderson21:20201129070504p:plain
 
 ネクロズマ対策。ラムのみ&ダイロック型は負け。ネクロズマを見かけるとほぼ選出。麻痺させることで裏のザシアンや鳳凰で詰めやすいのと、こらえるを採用することでダイマ枯らしにもなる新しいストッパーとして優秀。選出時にザシアンxサンダーと並べることで、初手にサンダーを繰り出す際初手ダイマの可能性を相手に与え判断を鈍らせることができる?ので襷こらえる枠をサンダーにした。なにしてもこの嘴は強く憎い。。ただこの枠は今後検討。
 
5,上記4体だと、ジガルデやランドロス、サンダーが厳しいので氷タイプの詮索へ。

 

 氷タイプの中でも比較的素早いポケモンで候補があがるのが、Aキュウコン、マンムー、ヒヒダルマ。その中でサイクル下における仕事量の多さを視野にすると、オーロラベールの壁展開も可能なAキュウコンが一番良いと判断。Pokémon-Icon 038a.png壁を張った際にザシアンに交代されても壁があるので安心して鳳凰やメタモン展開が取れやすいのも◎ 選出率は低いけど、ジガルデ見た瞬間に選出はほぼ確定。笑 零度はどうしようもない時、、1回サマヨールを零度でわからせた。
 
6.最後に詰めとしてスカーフ枠の使い慣れた伝説メタモンを採用。f:id:anderson21:20210831155125p:plain
 ザシアン、黒バド、ドラゴン禁伝になれる。スカーフ以外は怖くて使えない。
 
 
【PT紹介】
ザシアンf:id:anderson21:20210930153919p:plain

性格:いじっぱり

実数値:197(236)-224(108)-152(132)-x-136(4)-172(28)

技:きょじゅうざん/じゃれつく/かみくだく/でんこうせっか

調整:

HB- +2メタモン-ザシアンのきょじゅうざん(82.2-99.4%)確定耐え

   ※返しのきょじゅうざん+でんこうせっかで高確率で落とせる

  A200マンムーの地震+礫確定耐え

A- B4珠ダイマ-イベルタルへきょじゅうざん+でんこうせっかで落とせる

HD- C217黒バドの眼鏡アストラルビット確定耐え

S- S104族抜き

 オリジナル調整。荒らしや詰め。ザシアンをメタモンで見てくる相手にも、あまり深く考えずに選出できるように調整。カイオーガはガマゲロゲがいるのでHD調整は必要ないと考え、本来厳しいポケモンのメタモン、マンムー、ガブリアスあたりに強気に選出できるようにした。HBにすることで鳳凰が苦手な岩技の有無を一旦ザシアンで受けて様子見をすることもでき、サイクルに適していると考えた。
 きょじゅう+でんこうせっかはメタモンやイベルタルに必須なので確定。かみくだくは、ヌケニン&麻痺したネクロズマを疲弊させるため。じゃれつくは中盤まではランドロス対策にこおりのキバを採用したが、終盤は様々なケアでじゃれつくのほうが範囲が広かった。今回の間違いないMVP犬。

 

ホウオウPokémon-Icon 250.png

性格:ようき

特性:さいせいりょく

実数値:181-182(252)-111(4)-117-174-156(252)

持ち物:いのちのたま

技:せいなるほのお/ブレイブバード/ギガドレイン/じこさいせい

 今期ダイマ枠。選出率体感100%。構築の始点なので詰まっている。じしんはヒードランやドヒドイデが少ない上ダイウォールが欲しかったので切った。ヌオーが多い以上、この技構成で完結な気がする。後は、ダイマ後のカイオーガに珠ダイジェットするため、ディアルガに受けだしからの自己再生が可能な点から基本的に最速安定な気がする。初めての鳥さん。

 

サンダーf:id:anderson21:20201129070504p:plain

性格:おくびょう

特性:静電気

実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)

持ち物:きあいのタスキ

技:10まんボルト/ぼうふう/でんじは/こらえる

 今期ストッパー。珠ダイマサンダーが流行ると見込んで読みづらい型が良いと判断。唯一のネクロズマ対策。終盤は岩技持ちやラムのみが一定数いたので、この枠は要検討。序盤中盤は使い勝手がよかったのでザシアン、鳳凰とよく選出していた。何をやっても人生の脳裏にこびりつくのはこのポケモンしかいない、静電気マスター。
 
ガマゲロゲPokémon-Icon 537.png

性格:おだやか

特性:ちょすい

実数値:212(252)-x-96(4)-105-139(252)-94

持ち物:ウイのみ

技:ねっとう/だいちのちから/どくどく/まもる

調整:HD-対カイオーガ、ディアルガ用に極振り

 今期ストッパー兼アイドル枠。主に流行カイオーガやディアルガの鉄壁。カイオーガの珠ダイアタックを守る込みで枯らし、最速鳳凰で全抜きしやすくする。どくどくは、ルギアやポリ2に有効。ザシオーガの場合は、カイオーガ対面ザシアンに引く方が多いと感じ、だいちのちからを基本的に押した。その後、こちらもダイアースを打てたりと選択範囲が広がる&特防を上げて後続のカイオーガに対応できるが◎ 見た目がきもかわで安定の好き。

 

アローラキュウコンPokémon-Icon 038a.png

性格:おくびょう

特性:ゆきふらし

実数値:155(52)-x-95-127(204)-120-177(252)

持ち物:ひかりのねんど

技:フリーズドライ/ふぶき/ぜったいれいど/オーロラベール

調整:

C- HD特化ジガルデへのふぶき確率調整(94.8-111.6%)

  C252でもさほど確率変化なし(94.8-113.4%)&特化はいないと予測した為

H- 少しでも耐久上げに残り

 ジガルデ対策。れいどをみがわりで対応したところ、変に体力削れてジガルデに負けたことがあるので麻痺痺れは切った。役割はジガルデだが、S109からの壁張り要員にもなったり、黒バドの襷を霰で削りメタモン展開などいろいろ工夫ができるポケモンと感じた。見た目がエレガントビューティー。

 

メタモンf:id:anderson21:20210831155125p:plain

特性:かわりもの

持ち物:こだわりスカーフ

 ザシアン、黒バド、レシラム、ゼクロム、キュレム、ダイマ枠。強い。以上。

 

 

【構築の難】
1,バンギラス x ランドロス+禁伝。Pokémon-Icon 248.png
 勝機が見えない。対戦して一番キツイと感じた構築。ステロもあるし、疲弊した状態で裏の禁伝ダイマ圧力には中々勝つのは難しい。
2,ラムのみネクロズマPokémon-Icon 800a.png
 ネクロズマの竜舞対策をサンダーに一任しているので、相手次第なのがキツイ。オーロンゲ壁展開からは比較的弱点保険が多いイメージなのでこらえると合わせれば割と対処できたが、ラムのみは無理。

 

【コンセプト&禁伝別基本選出】

珠鳳凰 x HBザシアンでサイクル。
◆相手のダイマタイミングにガマゲロゲやサンダーを合わせる。
◆後続の珠鳳凰やザシアンで一掃する。
  • 対ザシオーガ軸:f:id:anderson21:20210930153919p:plainPokémon-Icon 537.pngPokémon-Icon 250.png
 カバルドンがいる場合は、初手鳳凰から展開。それ以外はザシアンから。ガマゲロゲをうまくサイクルに落とし込む。
  • 対ゼルネネクロ軸:f:id:anderson21:20210930153919p:plainf:id:anderson21:20201129070504p:plainPokémon-Icon 250.png
 ネクロズマ対面にサンダーを合わせる。ザシアンxネクロズマ対面はすぐ引く。オーロンゲ壁展開には、鳳凰の代わりにメタモンを出す場合も。
  • 対ルギアジガルデ軸:Pokémon-Icon 537.pngPokémon-Icon 038a.pngPokémon-Icon 250.pngまたはf:id:anderson21:20210930153919p:plain
 ルギアは身代わり持ちが少ないので、HDガマゲロゲのどくどくから崩す。へびにらみを喰らったらAキュウコンの自覚頼り。みがわりを採用するスペース無。
その他は、基本的に鳳凰、ザシアン@1で対応していることが多い。

 

【終わりに】
 最後まで見ていただきありがとうございました!質問などはDMで受け付けます。最終順位の画像&レンタルは、Twitterのアンダーソン@awesome211016で公開してますのでどうぞ。TN:バンテリンはふと目の前にバンテリンがあったからです。笑 年には効きます、、

以上です、ありがとうございました。

【剣盾S22使用構築】先陣ザシアン x 詰めエスバスタン【最終98位/最終レート2054】

f:id:anderson21:20210930145655p:plain

 

【はじめに】

シーズン22お疲れさまでした。今期の結果は、メインロムのTN: アンダーソンが2007、サブロムのTN: Spectrum(元Greendolphin)が2054,最終98位という結果でした。構築自体まだ慣れてないので簡潔に書きます。最後までお読みいただけると嬉しいです。

f:id:anderson21:20211001105559p:plain

 

【構築経緯】
R1900までは使い慣れた前期構築(壁ゼルネ)を技や特性を改善させ使用f:id:anderson21:20210831170111p:plain
 しかし、R1900以降は前期構築が全然通用しなくなった。笑
 理由としては、
  ・ザシアン Xトリトドンの増加(ゼルネを出さないのでトドン突破困難)
  ・ムゲンダイナ X ギルガルドの増加(この並び自体キツイ)
 があげられる。
 この並びに勝てることがほぼないので、構築を見直すことに。


前期のエスバ枠→襷ウルガモスand耐久ヒトムへ変更して再度ランクマf:id:anderson21:20200901023804p:plain
 数十戦も勝率変わらない。笑
 
一変して苦戦してた「ザシアン X トリトドン」使ってみよう!となる。笑(逆張り)
  1.  ザシアン、トリトドン、HBサンダーの並びが安定していると感じ採用。
      ※ぽけふぁん上位記事参照Pokémon-Icon 888a.pngPokémon-Icon 423a.pngf:id:anderson21:20201129070504p:plain

    元々伝説環境は、ザシアンandジガルデを使っていたので今期はザシアンに。
  2.  黒バド軸にかみつく持ち襷マンムーを採用したが、mirror同速対決の不毛争い&最終日付近は当たらなかったので、マンムーに強く、詰め範囲が広い&前期で使い慣れた襷エスバを最終日付近より再度投入。基本はマンムーだと構築綺麗。
                 Pokémon-Icon 473.pngf:id:anderson21:20200901023359p:plain
  3.  襷エスバを採用すると日ネクには厚くなったが、黒バドへの対策が薄くなったので、スイーパーになれる&使い慣れたスカーフメタモンを再度採用。             f:id:anderson21:20210831155125p:plain
  4.  最後にムゲンダイナ軸受けループに強いゴチルゼル初参戦。Pokémon-Icon 576.png
 
→構築が完成。意識した点は相手のメタモンにコピーされても対応可能にしたこと。
 ex) エスバコピーされても、HBトリトドンで詰めれるなど。
 
【構築の難】
  • 黒バド軸:襷エスバだとふいうち択ケアが厳しいので基本はマンムーで。
    →エスバだとHBランドきついので最終日はお祈りした。
  • 攻撃型ムゲンダイナ軸:いかにゴチルゼルを通すかが難しい。
    →最終日知らない眼鏡りゅうせいぐんに発狂。
 
【コンセプト&基本選出】

先陣ザシアンで雑に削り、裏で相手のメタモンケアをする
  • 対ザシアン軸:Pokémon-Icon 888a.pngf:id:anderson21:20201129070504p:plain  +f:id:anderson21:20200901023359p:plainorf:id:anderson21:20210831155125p:plainorPokémon-Icon 423a.png
    先陣ザシアンでミラーをHP赤まで削りサンダーのゴツメで処理
    先にこちらがサンダー出して削られると負け濃厚
  • 対受けムゲンダイナ軸:Pokémon-Icon 888a.pngf:id:anderson21:20201129070504p:plainPokémon-Icon 576.png
    ゴチルゼルで1体倒し、あわよくばTOD
  • 対攻撃ムゲンダイナ軸:Pokémon-Icon 576.pngorPokémon-Icon 888a.pngf:id:anderson21:20200901023359p:plainf:id:anderson21:20210831155125p:plain
    ゴチル選出が鍵。厳しいので、メタモンで削ったりもする。選出が一番困難。
  • 対黒バド軸:Pokémon-Icon 473.pngf:id:anderson21:20201129070504p:plainPokémon-Icon 888a.pngor f:id:anderson21:20210831155125p:plain
    最終日は黒バドと当たらないお祈りでマンムー→エスバ
  • 対カイオーガ軸:Pokémon-Icon 888a.pngf:id:anderson21:20200901023359p:plainPokémon-Icon 423a.png
    ほとんどこれで選出。たべのこし型以外は基本勝てる。
  • 対日ネク軸:Pokémon-Icon 888a.pngf:id:anderson21:20200901023359p:plainf:id:anderson21:20210831155125p:plain
    日ネクが増えると見込みエスバ採用。壁構築のみ負け。


【PT紹介】※簡潔に書きます・・・。

Pokémon-Icon 888a.pngザシアン@くちたけん いじっぱり
191(188)-242(236)-135-x-135-179(84)
きょじゅうざん/じゃれつく/ワイルドボルト/炎の牙

  >帝王。前期最終3位のろくろさんの努力値調整が一番使用感よかったです。技は変更。

f:id:anderson21:20200901023359p:plainエースバーン@きあいのタスキ AS252 D4 いじっぱり リベロ
かえんボール/とびひざげり/ダストシュート/ふいうち
 
  >環境への刺さり。MVP。この4技以外考えられない。外したら試合終了w
   大事な試合全部当ててるからこのシリーズの相棒枠ポジション。
 
 
f:id:anderson21:20210831155125p:plainメタモン@こだわりスカーフ H252
  
  >ザシアンになれる、ゼルネアスになれる、黒バドになれる。最強。文句なし。


Pokémon-Icon 423a.pngトリトドン@たべのこし ずぶとい よびみず
218(252)-x-132(252)-112-102-60(4)
ねっとう/だいちのちから/ミラーコート/じこさいせい

  >カイオーガ&ウオノラゴン対策。S4振りはミラー意識。HBにすることで、相手メタモンがエスバをコピーした瞬間詰め枠にもなれるのでHDにはしない。またHBだと眼鏡カイオーガの冷凍ビームとミラコの噛み合いが◎ゼルネ軸で潜ってて一番辛かったたべのこしが強いと思い採用。最終日はガブリアスが増えたのでミラコ→れいびが正解。ガマゲロゲよりは可愛くない(笑)けど、倒されるときの表情好き。
 
 
f:id:anderson21:20201129070504p:plainサンダー@ゴツゴツメット ずぶとい せいでんき
197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120
ボルトチェンジ/ぼうふう/ねっぷう/はねやすめ

  >普通のよくあるサンダー。以前の伝説環境で地味に使い慣れている。ここの枠はクレセリアも試したが、圧倒的にサンダーの方が利便性◎ 一体何人の人を困らせてきたのか・・・。憎まれているぽけ。


 
Pokémon-Icon 576.pngゴチルゼル@こだわりメガネ ひかえめ かげふみ
173(220)-x-115-160(244)-130-91(44)
サイコキネシス/トリック/いちゃもん/ねむる

  >ムゲンダイナ軸受けループメタ。最終7位おにーやんさんの調整。カゴのみも試したが、TODありきで自分に合わず、眼鏡に。いちゃもんを10まんボルトに変更したり試したが、いちゃもんないとラッキー突破できません笑、人生で初めて使いましたが、難しくて何とも言えない気持ちに・・・。
 
 
【おわりに】
 最後まで見ていただいてありがとうございました。最新情報は変わらずTwitterのアンダーソン@awesome211016で公開してます。フォローいただくと嬉しいです!!

 さて、恒例のTNですが、「Spectrum」は私が好きなジャズピアニスト、上原ひろみさんのアルバム曲です。意味は分光。虹からかすかにこもれる光のようです。20乗った時のTN: Greendolphinは、ジャズスタンダードナンバーからでした。

 PS:  来シリーズは、ズルズキン使いたい!!!増田さん?

 

 

【剣盾S21使用構築】壁ゼルネ x エスバノラゴン【最終114位/最終レート2079】

 

f:id:anderson21:20210901111850p:plain

 
【はじめに】
 
5シーズンのお休みを経た復帰シーズンとなりましたが、久しぶりに納得できた構築ができたので、記事を書くことにしました。今期の結果は、メインロム、TN:アンダーソンが1955(最高2031)、サブロム、TN:Pathētiqueが2079という結果でした。最終日はサブロムで特攻してました。ザシアンにあがけたのは楽しかった。最後までお読みいただけると嬉しいです。
f:id:anderson21:20210901112109p:plain




【コンセプト&基本選出】

◆環境TOPザシアンへの回答を用意すること 【対ザシアン
Pokémon-Icon 815.pngPokémon-Icon 882.pngPokémon-Icon 132.png
エスバノラゴン+メタモン
 
◆ザシアン以外の構築へなるべく壁ゼルネを展開すること 【それ以外
  ※ミラー&日食ネクロズマは【PT紹介】ゼルネアス欄に記載
Pokémon-Icon 861.pngPokémon-Icon 716.png
壁ロンゲゼルネアス@1
 例:)対黒バド
 ドラパor エスバ先発→壁ロンゲゼルネ展開が基本。黒バド軸は、あまりバドレックスを先発に出してこない。ナットレイをPTに入れている方が多く、オーロンゲのほのおのパンチから崩していく。ドラパはふいうち持ちや襷が多いイメージの為、黒バドと対面しても引いてくる方が多かったので先発適正有。カプテテフ+黒バドは、壁ロンゲゼルネよりゼルネ→エスバメタモンのほうが強い。
【構築経緯】
1, ザシアン以外に比較的有利を取れる、壁ロンゲゼルネからスタートPokémon-Icon 716.png
 
 壁展開には、オーロンゲに限らずクレッフィやレジエレキ、読まれにくいドラパルトなどがあげられるが、重要視したのは、「ちょうはつ」。ゼルネアスが場に出た際、化身ボルトロスのでんじはなどの変化技が弊害となることが予想できたので、安全にジオコン展開が可能なオーロンゲに落ち着いた。ちょうはつ後すぐにゼルネ交換の立ち回りが必要な時も多々あるので、ゼルネの耐久を上げるためCSにせず、HC振りで採用。(Sは調整)
 
2, ザシアンの回答:襷エスバ x 鉢巻ノラゴン x スカーフメタモンを採用Pokémon-Icon 815.png
 
 まず考えたのは、襷エースバーン。このPTはザシアンにかなり弱く見える。その為お相手の先発ザシアン選出が最も多く、初手エスバを展開することでスカーフを意識→交換させるという戦術。交換先は、メタモンミラーに強い天然ヌオーやカバルドン、ウィンディなどで、比較的鉢巻ノラゴンへの釣り交換が成立しやすい。鉢巻ノラゴンで1体数的有利さえとれれば、裏のメタモン(ザシアン)+襷エスバで詰めることが可能。鉢巻の理由はHB天然ヌオー・HBサンダー・交換先H振りザシアンを一撃で倒すため。
 
3,受けルへの対策:レヒレ以外のサイクルに有利な珠両刀ドラパを採用f:id:anderson21:20200831053823p:plain
 
 主にムゲンダイナ軸にいるドヒドイデ x ラッキー x エアームド。HBドヒドイデは、みがわり→竜舞→珠ドラゴンアローでくろいきり込で処理が可能。裏のエアームドやカプブルルも珠大文字で対応可能。また構築単位できつい水ラオスに強いため採用した。
 
 
【PT紹介】
オーロンゲPokémon-Icon 861.png
性格:わんぱく
特性:いたずらごころ
実数値:202(252)-140-128(252)-x-96-80
持ち物:ひかりのねんど
技:リフレクター/ひかりのかべ/ほのおのパンチ/ちょうはつ

 

 壁貼り要員。ゼルネアスのきあいだまだけでナットレイを見るのは安定しないと感じたので、イカサマ→ほのおのパンチへ変更した。これが活きた試合が数戦あったので◎とにかくゼルネアスのサポートのためちょうはつしまくります!笑
 
 
ゼルネアスPokémon-Icon 716.png
性格:ひかえめ
特性:フェアリーオーラ
実数値:221(156)-135-115-198(228)-118-135(124)
持ち物:パワフルハーブ
技:ムーンフォース/きあいだま/いわなだれ/ジオコントロール
※最終日付近10まんボルト→いわなだれへ変更
調整:
H-ゴリランダーのA252特化グラスラ2耐え(珠も乱数)、壁化ナットレイのジャイロ確定2発耐え
C-+2ムンフォ(42.7%-)+きあいだま(54.7%-)で無振りきせきラッキー高乱数
 +2きあいだまでHD特化ナットレイ99.4%-
S-ジオコン+2で準速スカーフエスバ抜き、ミラー意識
  本構築の要。ジオコン後のムンフォは破壊神。壁→ゼルネを対策していない人は一瞬で刈ります(笑) 勿論対策されている方がおおく、珠ミミッキュ/ハッサム/メタグロス/ドータクンあたりがゼルネ使いは一番苦戦したのではないでしょうか。ヌケニン・ウルガモスが終盤増えていたので、ドヒドイデに刺さる10まんを捨て、いわなだれにしたのは大正解◎でした。ちなみにドレインキッス・みがわりはあまり使う機会がなく、採用は途中で見送り。3タテするときが多くて美しく強い!
 ★ゼルネアス特殊選出★
対ミラー:ゼルネアス→メタモン・エスバ
 -最悪ミラー対面でS負けしても、裏のメタモンでコピーできる。
 -S勝ちして相手の後続メタモンを展開されても、エスバ@1で対応もできる
 
対日食ネクロズマ:ゼルネアス→エスバ・ノラゴンでサイクル
 -ゼルネで削り、エスバで一掃
 -日食ネクロと対面してもノラゴン引きが割と安定
 
ザシアン、上記以外は、壁ゼルネが基本選出。
 
 
メタモンPokémon-Icon 132.png
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:H252 性格は適当です笑、HDなまいきがいいですが1回もその場面なし
 ザシアンになれる最強枠、詰め。鉢巻ノラゴンで数的有利を取った後のザシアンコピーでこれまで多くの本体を倒してきた。メタモン対策をしているザシアンはかなり少なく、今環境に間違いなく通っていたポケモン。
 
 
エースバーンPokémon-Icon 815.png
性格:いじっぱり
特性:リベロ
努力値:AS252 D4(テンプレ)
持ち物:きあいのタスキ
技:かえんボール/とびひざげり/ダストシュート/ふいうち
 本構築MVP。今環境にかなり刺さっていた。特にいじっぱりにすることが要。ザシアンのでんこうせっか・みがわり持ちが減った傾向で、ふいうち+後続メタモンのきょじゅうざんで安心して倒せるのも魅力的。逆も然りメタモンきょじゅうざんでザシアンを削り、ラストHP1のエスバふいうちで喜びを嚙み締めた試合がたくさんあった泣
 技は、上記4つで確定。
かえんボールは特に日食ネクロズマに必須。とびひざげりは、カイオーガ&ポリ2。
ダストシュートは、カプレヒレ・テテフ・ゼルネアス(メタモン化)に必須。
ふいうちは、どの場面でも必要。
 唯一の個性は、技外しですねw スリルを味わいたい方へおすすめ。
 
ドラパルトf:id:anderson21:20200831053823p:plain
性格:いじっぱり
特性:クリアボディ
努力値:AS252 D4(テンプレ) C最高
持ち物:いのちのたま
技:ドラゴンアロー/だいもんじ/りゅうのまい/みがわり

 

 今期受けル対策。レヒレサイクル以外であれば比較的有利。
主にドヒドイデを対応する枠。このPTはお相手ドヒドイデ先発もよくあるので、読んで出していた。みがわりが決まれば3タテすることが多かった。選出率は低め。最終日は、ムゲンダイナ軸に強いチョッキカプテテフを採用しようとしていたが、水ラオスサイクルが気にかかり続投。こっちで正解だった。
 
ウオノラゴンPokémon-Icon 882.png
性格:ようき
特性:がんじょうあご
努力値:AS252 B4(テンプレ)
持ち物:こだわりハチマキ
技:エラがみ/げきりん/ロックブラスト/ねごと

 

 圧倒的No.1火力、化け物。HBとかいう概念も粉砕するので裏が受からない。もちろん厳しいのは、ちょすいなどの水無効特性。その場面はプレイングにゆだねた。
ねごとは、ねむるが正解だったと反省。ねむるがあれば、数的有利後、受けルラッキーへTODで勝てたから悔しい。これで負けた試合が最終日あったので終盤は必要枠。
 ミラーで厳しかったのは、特性すなかき。最終日すなかきにしようとしていたが、鉢巻のほうがストレスレスなので、今後は選択。
 
【構築の難】
①珠ミミッキュ&しんそくカイリューPokémon-Icon 778.png
 無理です!笑、ミミッキュのみならメタモンでギリいけます。

②ムゲンダイナ x カプレヒレ x (メタグロス、ドータクン、ミミッキュ)Pokémon-Icon 376.png
 諦めます!笑 見て見ぬふりします・・・。
③ザシアン x トリトドンまたはドヒドイデ軸Pokémon-Icon 888.pngPokémon-Icon 748.png
 ドラパの期待値のみで戦い抜くしかないので厳しい。
 
【終わりに】
 最後まで見ていただいてありがとうございました。そしてシーズン21もお疲れさまでした。最新情報はTwitterのアンダーソン@awesome211016で公開しているので覗きに来てくれると喜びます!フォローもいただけると嬉しい限りです。下記にレンタルIDも載せてますので、使ってみてください!ちなみに恒例?ですが、サブロムのTN:Pathētiqueはクラシックのベートーヴェン名曲「悲愴」でした。たまにはジャズ以外もいいですね。
 
 P.S ゼルネアスを採用した本当の理由は、相棒ズルズキンがジオコン+2特化ムンフォで6,7体しばかれるという事実に驚愕し、むしろ味方にしちゃえばいい!という意味不明な理由からでしたw ズルズキンがゼルネアスに乗ってたら絶対可愛い。
 
★壁ゼルネレンタルID:0000-0002-G99T-XM
 
以上です、ありがとうございました。

 

【剣盾S13使用構築】イバンドサイドン x草結びランドロス 意表型【最終レート2008/2ROM20】

f:id:anderson21:20201229224716p:plain

 

【はじめに】
今期は年末年始に予定が重なり早めの撤退となりましたが、2ROM20を達成することができたので簡潔に記事を書きました。メインロムのアンダーソンが12/29 21:00時点Rate2001、サブロムのNica'sが12/27 19:00時点Rate2008という結果でした。最後までお読みいただけると嬉しいです。
 
【コンセプト】
◆前期の対策の幅が広がったので意表をなるべくつく
◆相手が刺さるポケモンをあえて誘い選出で勝つ
 
1, 【対面軸への基本選出】
①初手ウーラオス→ゴツメサンダー引きコントロール+@1
②初手ポリ2→ゴツメサンダー引きコントロール+@1
◆初手襷ポケモンをゴツメ&せいでんきで機能停止にすることが目的
 
2, 【カバ・ラグラージ展開への選出】
①初手草結び持ちランドロス+@2
◆ラムランドロスが一定数いるのであくびから入らないことを利用
◆じしん→くさむすびによるあくび展開の阻止
 
3, 【カイリュー入サイクル(カバ抜)/ドリュサンダーへの選出】
①イバンドサイドン+@2
◆サンダー対策およびイバンによる襷枠のような汎用性&意表
 
4, 【受けルへの選出】
①初手草結び持ちランドロス、珠ゴリランダー+@1、ポリ2orサンダー(回復持)
◆ヌオー入りサイクルへの意表
 
 
【構築経緯】
1, 前期使用感◎のポリ2, 襷ウーラオス, HBサンダー、ゴリランダーの続投確定
f:id:anderson21:20200831053241p:plainf:id:anderson21:20201129065500p:plainf:id:anderson21:20201129070504p:plainf:id:anderson21:20200831053308p:plain
上記ぽけは使用率TOP陣に対し、裏引きへの打点があるので採用。
◆ポリ2→ランドレヒレカグヤ、サンダーノラゴン、カイリュー
◆ウーラオス→あんこくきょうだによる一貫性
◆HBサンダー→呼ぶウーラオス、エスバ、ミミ&ナットレイへの打点
◆ゴリラ→受けル(ドヒドラッキーカバムドーなど)への一貫性、スイーパーの役割
 
2, サンダーへの完全対策およびウツロイドへの意表→イバンドサイドンの採用
Pokémon-Icon 464.png
新育成ぽけ。
◆サンダーナット/ドリュウズのサイクルに強い
◆どのサンダーにも対応可能
◆こらえるイバンでダイマ枯らしも可能
 
3, カバ・ラグラージ展開への意表→草結び持ちランドロスの採用
Pokémon-Icon 645a.png
新育成ぽけ。前期のコケコの代わり。
◆カバ・ラグラージ展開にはゴリラに強いテッカグヤやカイリューが裏にいる
→ゴリラ選出はしたくない、草結びランドを採用
◆ヌオーカバ入り受けルにも強い
 
●ドサイドンとランドロスはエスバミミにも比較的戦える点も◎
 
【PT紹介】
※前期続投のポケモンは省略
変更点↓
ゴリランダー
①持ち物の鉢巻→珠
②ばかぢから→DDラリアット(エアームドのてっぺき対策)
HBサンダー
①かいでんぱ→ねっぷう(ナットレイ)

 

Pokémon-Icon 464.pngドサイドン

性格:いじっぱり

特性:ハードロック

実数値:197(52)-211(252)-151(4)-x-100(200)-60

持ち物:イバンのみ

技:じしん/ロックブラスト/ほのおのパンチ/こらえる

調整:

HD- C177眼鏡サンダーのぼうふう確定2発耐え(イバン圏内)

A-剣舞がないのでぶっぱ

 

 

Pokémon-Icon 645a.pngランドロス

性格:ゆうかん

特性:いかく

実数値:186(172)-216(252)-110-125-111(84)-99

持ち物:たつじんのおび

技:じしん/ばかぢから/ストーンエッジ/くさむすび

調整:

A-交代ポリ2へのじしん+ばかぢからへの負担の為ぶっぱ

C-H252ヌオーへ帯込みでくさむすび確定1発

 HBカバ&ラグラージをじしん+くさむすび確定

D-DL調整

 

【おわりに】
最後まで見ていただいてありがとうございました。来期は、最終日潜る予定なので21目標に頑張りたいと思います。PS:今回のサブロムTNは、[Nica's Dream]というジャズ曲からでした。
 
以上です、ありがとうございました。

【剣盾S12使用構築】最硬ブリザポス X 高火力コケコゴリラサイクル【最終134位/最終レート2060】

f:id:anderson21:20201129063628p:plain

 

【はじめに】
皆さん、シーズン12お疲れさまでした。今シーズンより準伝説の解禁などで環境が著しく変わりましたね。わたしの今期の最終順位は、メインロムのアンダーソンが266位(2014)、サブロムのT-Fiveが134位(2060)という結果でした。最終日および前日潜れなかったのが残念でしたが、11/20に20達成&2ROM20を4シーズン連続で更新できたことは自信につながっています。最後まで読んでいただくと嬉しいです。

 

【コンセプト】
◆PT全ポケモンがエースバーンに仕事できる
◆ウツロイドを誘い、その軸を呼ばせる
◆対面/サイクル両方できる柔軟性
1, 【対面】襷悪ウーラオスのかき乱し→ダイマ枠→鉢巻ゴリラのスイーパー
  ※S10で自分が使用していた基本選出を参考 
Pokémon-Icon 892.pngf:id:anderson21:20200831053241p:plainorPokémon-Icon 896.pngf:id:anderson21:20200831053308p:plain
「あんこくきょうだの確定急所が鍵」
2, 【サイクル】初手カプコケコ→HBサンダーxゴリランダー NEW
Pokémon-Icon 785.pngPokémon-Icon 145.pngf:id:anderson21:20200831053308p:plain ※主に対受けル
「眼鏡ボルチェンの圧力→相性補完サイクル」
3, 【サイクル】初手サンダーのボルチェン⇔ウーラオス→ダイマ枠 NEW
Pokémon-Icon 145.pngPokémon-Icon 892.pngf:id:anderson21:20200831053241p:plainorPokémon-Icon 896.png
「後攻ボルチェン→悪ウーラオスの対面圧力展開」

 

【構築経緯】
1, 眼鏡コケコx鉢巻ゴリランダーの高火力サイクルに魅力を感じ採用開始Pokémon-Icon 785.pngf:id:anderson21:20200831053308p:plain
 
 一番初めに考えたサイクル軸。カバルドン展開の阻止、ウツロxカグヤ軸、受けルPTへの対策が目的。相性補完がよいので、でんきが一貫するPTには積極的に選出。コケコは特殊べースだが、ダイスチル(アイアンヘッド)を取り入れることでウツロイドに対面で勝てる点も◎ しかし、エースバーン軸には基本的に出さない。
 
2, 上記サイクルの補完探し→HBオボンヒトムの採用f:id:anderson21:20200701100831p:plain
→エースバーン及び格闘ぽけに厚くしたい為、HBサンダーへ変更Pokémon-Icon 145.png
 
 レート1900まではヒトムを使用。コケコxゴリランダーだとランドロス、フェローチェ、ヒヒダルマなどの高火力物理アタッカーに弱いので、これらのポケモンが見えた際は、初手選出からおにびをしていた。しかし、環境にはエースバーンが蔓延。ヒトムと同じく後攻ボルチェンができ、自身が回復できる、格闘に強い枠を探したら必然とサンダーに行きついた。ゴツゴツメットにすることで、初手エースバーンおよびフェローチェへのストレスが減る。
 
3,  選出で読みにくいダイマ枠探し→アナライズポリ2採用f:id:anderson21:20200831053241p:plain
 序盤から使い続けていた欠かせないダイマ枠。HOME使用率ランキングの考察より**高火力**ポリ2が環境に刺さっていると感じ、S10で活躍したアナライズポリ2を復帰させた。D4振りエースバーンをダイアタック(威力130/アナライズ込)で確定1発なのが魅力。環境TOPランドロス、サンダー、カプレヒレ、テッカグヤに圧力をかけれる点も◎ なるべくアナライズに気付かれにくいよう、2番手に出すことが多い。
 
4, S10で使い慣れた襷悪ウーラオス(相棒枠)の採用Pokémon-Icon 892.png
 理由は単純。アナライズポリ2がいて、ゴリランダーならウーラオスしかいない!(笑) S10で使い慣れた対面軸だったことに気付く。ズルズキンの師匠なので相棒枠。**あんこくきょうだ**が現環境に有効だったことは**ラッキー**。ランドロスのいかく、アッキのみサンダー&クレセリア、テッカグヤ&ナットレイのまもる貫通、壁展開をすべて急所で阻止できる点が非常に強力。いじっぱりだとウオノラゴンを対面処理できる、また、珠ダイマエースバーンへふいうち→ポリ2のダイアタックで処理可能など確定数が変わるのでいじっぱり必須。相変わらず師匠はカッコいい。
 
5, 最後のダイマ枠探し→物理枠がよい→HBいじっぱりブリザポスの採用Pokémon-Icon 896.png
 ポリ2のように耐久が高く、物理枠で、特性による抜き性能、エスバミミに強いぽけを探し行き着いた馬。このポケモンのおかげで想定より早くRate2000へ乗ることができた。なんといっても硬さ。HBにするとエースバーンのキョダイカキュウを2耐えする(笑) 性格をいじっぱりにすれば弱点保険発動+2ダイアースでエースバーン確定1発。最強。エスバミミのような対面構築に滅法強いのでその際選出。

 

【PT紹介】
Pokémon-Icon 896.pngブリザポス

性格:いじっぱり

特性:しろのいななき

実数値:207(252)-182(4)-182(252)-x-130-41

持ち物:弱点保険

技:つららおとし/10まんばりき/ヘビーボンバー/剣舞

役割対象:エスバミミ/ドリュサンダー/ランドロス/ボーマンダなど

調整:

HB-A168エスバのキョダイカキュウ確定2発(40.5-47.8%)

A-+2ダイアースで無振りダイマエスバ確定1発

S-アローラガラガラの最遅より遅く

 今期ダイマ枠ニューフェイス。エースバーンを誘い、裏のミミッキュごと貫ける数少ないポケモン。HBにするととんでもなく硬く、エスバのカキュウでさえ確定2発なのが笑ってしまう。A182+弱点保険+特性で火力は申し分なく、耐久もダイスチル/ダイアースで補強できるのも◎ 選出は一番低かったがエスバミミ対面への勝率はピカ一。対戦中何度「硬すぎっ!」と叫んだことか。

 

Pokémon-Icon 785.pngカプコケコ

性格:むじゃき

特性:エレキメイカー

実数値:145-136(4)-105-147(252)-85-200(252)

持ち物:こだわりメガネ

技:ボルトチェンジ/マジカルシャイン/くさむすび/アイアンヘッド

役割対象:ウツロカグヤ/受けル/カプレヒレ/カバ・ラグあくび展開/ウーラオスなど

調整:

A-ダイスチルでH4振りウツロイド確定1発

C-サイクルのダメージレース優先の為全振り

S-最速

  今期のサイクル要員1。第7世代で愛用していた眼鏡コケコを復帰させた。S200からのボルチェンは圧力になり相手のサイクルを疲労させるのに欠かせない。特性のおかげでカバ展開の阻止ができ、アイアンヘッドを採用することで、ウツロイドへの打点がある点が◎ 基本的にウツロイド側が有利なので、こちらが特殊とわかればダイマは切らない点を利用して驚かせた。ゴリラとの相性補完が◎ The優秀セールスマンって感じ。

 

Pokémon-Icon 145.pngサンダー

性格:ずぶとい

特性:せいでんき

実数値:197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120

持ち物:ゴツゴツメット

技:ボルトチェンジ/ぼうふう/かいでんぱ/はねやすめ

役割対象:フェローチェ/ミミッキュ/ポリ2/カグヤレヒレ/ウーラオス/ゴリランダー/カミツルギなど 

調整:

HB-物理受けなのでなるべく厚く

S-ミラーより遅くするために個体値下げも有だがダイジェットでS110族抜きできるため、S119or120調整がよい

  物理受け&先発サイクル要員。ほうでんではなく必ずボルトチェンジが肝。物理に繰り出し、ゴツゴツメットによる襷潰し兼特性によるまひ狙いを積極的に行う。主な目的は後攻ボルチェンにあり、相手の先手サイクルを崩す役割を担え、安全にこちらの有利対面を作ることが可能。かいでんぱはポリ2専用で、特攻を下げ、ブリザポスの剣舞に繋げる利点もある。今期の便利屋さん、先発だと型が読まれずらいのが◎ かいでんぱ命中100なの地味にえぐい気がする...。

 

f:id:anderson21:20200831053241p:plainポリゴン2

性格:ひかえめ

特性:アナライズ

実数値:191(244)-x-110-172(252)-117(12)-80

持ち物:しんかのきせき

技:トライアタック/冷凍ビーム/ほうでん/じこさいせい

役割対象:ランドカグヤレヒレ/エースバーン/サンダー/ドラパルト/カイリュー/ボーマンダなど

調整:

C-ダイアタック(アナライズ込)でD4振りエスバ確定1発

 ダイサンダーx2(フィールド込)でH4振りミミッキュ倒せる 

  今期のダイマ枠2。万能・バランサー。優秀な技範囲に加え、ダウンロードに左右されないアナライズの火力補強が◎ S10ではトゲキッスメタとして運用したが、今期はTOP使用率のポケモンすべてに刺さっていた。型が読まれにくい&ブリザポスを入れることによるトリル要員のだましが可能。選出率はウーラオスと共にNo,1。皆、アナライズにしよう!笑

 

f:id:anderson21:20200831053308p:plainゴリランダー

性格:いじっぱり

特性:グラスメイカー

実数値:192(136)-194(252)-115(36)-x-101(84)-105

持ち物:こだわり鉢巻

技:グラススライダー/ウッドハンマー/ばかぢから/10まんばりき

役割対象:ウツロイド/カプ系統/ミミッキュ/ポリ2/カバルドン/ウオノラゴン/ドリュウズ/スイクン/ライコウ/受けルなど

調整:S10の流用個体、ポリ2への安定性

 
  今期サイクル要員2およびスイーパー。このPTがウツロイドの抜き性能に弱いので、確定1発で仕留めるためにこだわり鉢巻。受けルに対しても有効で、ダイナックルから、主にドヒドラッキーを崩すことができる。3体目になりやすいミミッキュにも強く、スイーパーとしての機能も抜群なので3体目としての運用が多い。相変わらずの火力馬鹿で、安心した。

 

Pokémon-Icon 892.png悪ウーラオス

性格: いじっぱり

特性:ふかしのこぶし

実数値:175-200(252)-121(4)-x-80-149(252)

持ち物:きあいのタスキ

技:インファイト/あんこくきょうだ/どくづき/ふいうち

役割対象:クレセリア/ポリ2/ウツロイド/エースバーン/ウオノラゴン/壁展開/ナットレイ/テッカグヤなど

調整:A-インファイトで無振りエスバ高乱数1発

  今期MVP、選出率No.1。ズルズキンの師匠、大活躍。あんこくきょうだの確定急所が環境に刺さっていたのが大きい。元々対面性能が高い上にエスバに対して、強く出れる点も◎ 本PT内で最も安定するポリ2メタであり、ポリ2がいる場合は積極的に選出。ウツロイドも構築内で受けきれるポケがいないので襷を通し無理やり突破できるようにした。どくづきはカプ系にも居座れるようにするため採用。どんな場面にもいてほしい存在で、頼もしいよまったく。
【構築の難】
①ラッキームドーサイクル
ほぼ勝てない。ボルチェンでちまちまラッキーを削るしかない
②カイリュー入り受けル
上記と同じくゴリランダーで崩せないので勝てない。

 

【終わりに】
最後まで見ていただいてありがとうございました。そして、シーズン12お疲れさまでした。最終の順位などはTwitterのアンダーソン@awesome211016で公開しているので覗きにきてくれると喜びます。フォローもいただけるとなお嬉しいです!来期も潜れるか微妙ですが、1月のシーズンは最終21目指して気合入れようと思ってます。PS:サブロムの名前はいつもJazzの曲名からきてます。今回はTake Fiveという曲。
 
以上です、ありがとうございました。

 

【剣盾S11使用構築】ハッサム X かるわざルチャ対面スタン 【最終63位 最終レート2033】

f:id:anderson21:20201031061453p:plain

 

【はじめに】
皆さん、シーズン11お疲れ様でした。マイナーぽけが活躍できる最後のシーズンでしたね。わたしの今期の最終順位は、メインロムのアンダーソンが63位(2033)、サブロムのblackBが143位(2001)という結果でした。来期から環境が変わるので記事は短略的に書きます。ルチャブルがずっと活躍で可愛い。

 

【コンセプト】
1, 【対面】先発襷アシレ+ダイマ枠(基本パッチorホルード)&ルチャブル 【基本選出】
※前期と同じ
2, NEW【対面】先発パッチorホルード+襷アシレ+スイーパーハッサム
※冠より解禁のパッチルドン展開、流行りのポットデス、アッキピクシー対策
3, 【対受け】ホルード+アシレ&ハピナス
※前期と類似

 

【構築経緯】ハッサム、ホルード以外は前期記事記載の為省略
1, 初手ゲンガー&ロトム系統のおにびケアならびに受けに選出できるダイマ枠探し
→ラムホルードに決定Pokémon-Icon 660.png
2, 【冠解禁前】珠ゲンガー、バンジのみ原種ヤドラン、防塵ゴーグルキリキザンより選択
※理由知りたい方は、DMください
3, 【冠解禁後】キュウコンパッチルドン展開、ポットデス、アッキピクシーへの対策
→2のぽけから珠ハッサムに変更Pokémon-Icon 212.png
 最終日3日前、これまで順調だったロムが1000位まで溶けたのが影響。急な7連敗にかなりの動揺発動。冷静になり、分析すると、急に流行りだした夢特性ゆきかきパッチルドン、ポットデス入りがPT全体に刺さりまくっていて勝つ手段が見当たらなかった。そこで1日かけて仕事中も(笑)、対策ぽけを考える→珠ハッサムが解答となった
 
【PT紹介】前期の個体ぽけは同じなので省略→変更はパッチのげきりんのみ
Pokémon-Icon 212.pngハッサム

性格:いじっぱり

特性:テクニシャン

実数値:177(252)-200(252)-120-x-100-86(4)

持ち物:いのちのたま

技:バレットパンチ/アイアンヘッド/ダブルウィング/剣舞

役割対象:キュウコン&パッチルドン、ポットデス、ピクシー、ニンフィア、オーロンゲ、ヒヒダルマ、ウーラオス、ホルード

調整:

H-パッチルドンとのダイマ対面で確実に勝つため

A-H252振りダイマピクシーを珠ダイスチル(威力130)で確定一発

 今期大大救世主。このぽけがすべてを救った。冠の雪原以降のランクマではルチャブルからバトンタッチして選出No,1。ハッサム以外がパッチルドンに重めなので、ほぼ選出誘導を取れたのが◎ 選出画面によくいるウーラオス&ホルードにも弱くない。ポットデスにはバレットパンチ、ニンフィア&ピクシーには予想外のアイアンヘッドで勝利に貢献した。H振りにすると色々耐えるのも◎ Rate2000超えたときも、ハッサムの3タテが導いた。好き(告白)

 

Pokémon-Icon 660.pngホルード

性格:ようき

特性:ちからもち

実数値:161(4)-108(252)-97-x-97-143(252)

持ち物:ラムのみ

技:ギガインパクト/じしん/ほのおのパンチ/とびはねる

役割対象:ロトム系統/初手ゲンガー/パッチラゴンなど

  今期の新入り、選出控えめ。なにより型が読まれにくく、このPT内で襷っぽさを演出。役割対象メタ。その為、ウーラオスが選出にいない+ゲンガーやロトムがいる場合は確定で初手選出。初手ロトム、裏にウーラオスが控える際はダイマせずギガインパクトから入ることがおおい。
 サザンガルドのようなサイクルおよび受けにも選出。読みが必要になるが、数的有利さえ取れればハピナスで詰めることが可能。器用で助かったよ。

 

【おわりに】
最後まで見ていただきありがとうございました。久しぶりの最終2桁だったので、頑張った甲斐があってよかったです。Twitterのアンダーソン@awesome211016に詳細は載せてますので覗きにきてくれると嬉しいです。Youtubeでの動画投稿も下記「アンダーソンチャンネル」でやってますのでぜひ見に来てください!!

youtu.be

 

 
以上です。ありがとうございました。